勇気

今日は待ちに待った日でした。


2ヶ月ぶりに大好きな人とのデートの日。

去年から予約していた劇団四季のリトルマーメイドの舞台を見に行く日です。


この大事な日に会議が入ってとてもショックでしたが、

一緒に見ようと言ってくれて

優しい先輩に代わりに行ってもらえることになって


それはもう楽しみで


彼も楽しみにしてくれてるのが嬉しくて




舞台は夕方からだったのでお昼から会いました。

また1週間後には違うデートの約束をしていたので

何か決定的なことは言わずに

一緒にいれることを楽しもうと思っていました。





結果。


舞台は最高に楽しかったです。

リトルマーメイドの世界観を存分に味わえて

特にアンダーザシーの部分は

とっても華やかな世界で、歌いたくなるくらい、体が自然と揺れました。


彼もディズニーが大好きで、セリフは全部覚えているのでとても楽しんでいて


気を遣わずとも自然に楽しくなれることが嬉しくて

前と変わらないなぁとちょっと切なくもなりつつ。



来週の東京の予定を聞きました。


そしたら彼は


あっ


って顔をして


忘れとった、、、って



休みだけど、お客さん家行く予定入れてしまった


って、


私、心の中で

がーーーーーーーーーーーーーん。


しかも延期せん?

の一言。


これは、絶対、流れるやつです。

休みを合わせようとしてくれる訳でもないのに

よくゆうよなぁ、と

若干呆れつつも、悲しくなりました。


今は、いろんなプレッシャーがあると思います。

やったことのないベッドのリーダーを任されて

羽毛布団キャンペーンもなかなか良い結果が出せず

それでも自分の役目を果たそうと

頑張ってもがいている感じがしました。


私と会いたくないとか

嫌いになったとか

そんな訳じゃない


きっと、仕事を頑張りたい時なんだろうなぁ


素直にそう感じました。



そう感じたら

私も、今の自分を見つめ直したい

新しいことに挑戦してみたい


そう思いました。


誰かにかっこいいと思われたいとか

認められたいとか

評価の基準が他人でした。


他人に評価されて自分を初めて認めてあげられる。



でも、自分で自分のことを点数をつけたら

今の自分の評価は低いです。


凄い人、沢山います。

上を見ればキリがないですが、


下を見てもいいことなんてない。



他人が認めてくれても

自分は自分の目標までやり切る

目標を高く持とうと思いました。



好きな人と行けないならやめる、のではなく


自分が行きたいと思ったところなのだから


1人でも行かなきゃ、と思いました。



1人が嫌いなのは、常に人に甘えて生きていたからです。


好きな人に愛してもらいたいのは

自分が愛する自信がないだけです。


だからいつも待ってばっかり。


そんな自分が嫌いなので

変わりたい。



来週は東京に1人で行きます。

その場所は一時、転職先にと考えていた場所です。


もし良い出会いがあれば

突き進んで行きたいと思います。


色んな人に迷惑をかけると思うし

好きな人とも曖昧なまま

さよならをすることになるかもしれません。

お金もないのに、超貧乏な生活になるかもしれません。



でも、新しい自分にはなれると思います。


もやもやして生きているよりは

ずっとマシです。



まずは、将来のビジョンを考えます。

目標をたてます。

目標とする人物を見つけます。

勉強します。



今年は頑張れば結果が出る年、らしいです。


何を持っての頑張りなのか

しっかり考えたいと思います。


うまくいかないからこそ

考えされられる。



私は頑張りたいから