確信



今日ふと、思い返していました。


幸せだった時

辛かった時のことを。


そして、とてもしっくりくる答えに辿り着きました。


以前から出ていた結論ではあったのですが、

確信がないまま、色々な情報が入り、

よく分からなくなって

考えるのをやめようと思っていましたが



なぜか、ふと、今日


ああ、そうか。

この理由だったら納得出来るなぁ


と思える結論に辿り着きました。



違っていてもいいです。

でも本当だったら


私にとっては辛い現実。

彼にとってはもっともっと辛い現実です。


受け入れるのは、難しかったでしょう。

でも受け入れた彼はやはり彼女想いの人です。



自分に同じことが起こっても

きっと同じ対応をしてくれたと思います。


彼のイメージを壊したくなくて、

この結果に辿り着いた訳ではありません。

全てが当てはまったので

そう思うことにしました。



もう、それでいい。

現実はこうなのだから。



もっと辛いのは彼自身です。

そして彼女も真実を知っているならば

とても辛い現実です。


自分がその身ではなくてよかった、

本当にそう思います。




体の関係を持つということは

女性にとっては大変リスクの大きいものです。

人生を左右する大事態になりかねません。


今迄、他人事のように聞いていた話が

自分に降りかかってくると

こんなに辛いんだなぁと実感しました。

決断した人は本当に凄いと思います。



彼女は凄いです。

彼もまた、凄いです。



だから、自分も受け入れます。


今は目が合っても挨拶ができません。

すれ違っても相手の方を見ることが出来ません。


許せない自分の態度と

許さないでくれという彼の態度が

一致して

距離がどんどん開いていきます。




さて、真実は半年以内には分かるはずです。

自然と耳に入ってくる形で分かるはずです。


その時には

ちゃんとお話出来るような関係に

なれていればと思います。




やめて良かったと言われているような気がします。そして、

自分を大切にしてくれる人を裏切り、後悔しろよ、と言われている気もします。



後悔はありません。

また大好きになれる人を見つけれたらいいな、と思います。



本当に幸せでした。

ありがとう。